『こんな風になりたい』と思える社員が多くいるTYLだからこそ、学生の皆さんに対し
自信をもって迎え入れることができる職場です

松本 さん
2022年新卒入社
明治学院大学法学部出身
キャリア事業本部 第3エージェント部

どんな大学生活を過ごしていましたか?

大学4年生の春に、TYLのことをWantedlyで知りました。ペットと人材業界、両方に興味があったため2つの軸で調べていて、どちらも網羅しているのがTYLで、とても興味が湧きました。選考について問い合わせをしたら、既に新卒採用が終わっていて諦めるしかない状況になり、別の会社に就職をする予定でした。

TYLに応募したきっかけを教えてください。

大学4年生の春に、TYLのことをWantedlyで知りました。ペットと人材業界、両方に興味が あったため2つの軸で調べていて、どちらも網羅しているのがTYLで、とても興味が沸き ました。選考について問い合わせをしたら、既に新卒採用が終わっていて諦めるしかない状況 になり、別の会社に就職をする予定でした。

社会人になる前に、せめてインターンとして働けないかと考え、10月にもう一度連絡をしました。 そこから例外的に選考をしていただけることになり、新卒内定式の前日に内定をいただいたん です…!非常に嬉しかったのを覚えています。

実際に経験した選考過程に関して、選考中に感じていたことを教えてください。

選考中に、インターンとして3日間体験させていただけるという制度があり、選考過程で実際の社員の方のお話が聞くことができました。
そのときに『TYLに行きたい』という志望度を再確認することができました。

内定確定時の想いと内定受諾の理由を教えてください。

とても嬉しかったです!!新卒内定式の前日に内定をいただいたこと、諦めかけていた会社でまさか働けるとは思わなかったので、感無量でした。
最終的に内定を承諾したいと思ったのは、選考途中でお会いした社員の方が暖かく迎え入れてくださったからです。
面接で感じた人のよさも決め手の一つでした。

入社当社の研修内容と現在の業務内容について詳しく教えてください。

【入社当初の研修内容】
新卒研修は1ヶ月間設けていただき、そこではビジネスマナーはもちろん、会社の部署を細かく説明していただきました。
一番印象的だったのは、動物病院への営業活動で、そのときに初めて動物病院を自分たちの足で訪問しました。

【業務内容】
現在は、畜産関係のお仕事を希望される求職者の方と事業所様のマッチングサポートをさせていただいております。
求職者の方に対し、実際にこれから就職活動をしていくかどうかのヒアリングをおこなっています。

仕事中の写真
タイムスケジュール

TYLで働いてみて感じたやりがいを教えてください。

【入社当初】
入社当初は、キャリアアドバイザーをサポートする仕事をしていました。求職者の方が就職について悩みなどがないか、電話連絡をしてヒアリングしていくという業務です。ヒアリングした結果、就職のサポートが必要な方にはキャリアアドバイザーにパスするという繋ぎの役目をおこなっていました。入電がきっかけでよい職場と出会える求職者の方もなかにはいらっしゃり、感謝されることも多く、そういった部分でやりがいを感じることが多かったです。

また、私が電話で話す内容によって相手の求職者の方の反応がよくなったり悪くなったりすることがありました。ひとつの言い回しを変えることで、よりよいコミュニケーションを取ることができるようになり、話し方を工夫することが増えました。
相手の感情を察知して、『相手が求めていることは何だろう?』と考えることは、人材紹介だからこそのやりがいだと思います。

【現在】
今は牧場の人材紹介の仕事をしていますが、畜産業界は家族経営が多く、小さい牧場では採用人数が少なかったり、インターネットに出ている内容だけでは情報収集が難しかったりします。だからこそ求職者の方のサポートをおこなっているため、頼りにされることがやりがいに繋がっています。

「新卒として」TYLに入社するよさについて教えてください。

尊敬できる社員の方がいらっしゃるところが魅力です。先輩社員が求職者の方に対して、就職のことだけでなく、例えば住まいの情報を調べていたり、新しい職場で働けるような情報を探して求職者の方に提供している様子がとても印象的でした。

私も、そんな風に求職者の方に寄り添える仕事がしたいと思いました。本当に、目標にできる先輩社員がたくさんいらっしゃる会社だと思います。自分のことのように親身になってくれたり、違う部署やチームでも気にかけてくださったり、『私もこうなりたい』と思えるような方が多くいらっしゃいます。

人のよさだけでなく、日々の業務では経験豊富な先輩社員の方がサポートしてくださるため、短期間で吸収することができ、目標を常に高く持ち続けることができます。そのようなところがTYLのよさだと感じます。

TYLへの応募を考えている学生へのメッセージをお願いいたします。

『こんな風になりたい』と思える社員が多くいるTYLだからこそ、学生の皆さんに対し自信をもって迎え入れることができる環境だと思います。
学生の皆さんはきっと、自分が何をするのかが分からないことがあるし、これからの未来に悩むことがあるかと思います。一緒に働く人がどのような人かによって、自分がやりたいことが見つかる可能性があると思います。
ご自身が進みたい道を、私たちと一緒に探しに行きましょう!

キャンディちゃん(女の子、18歳)